メリフバームクレンズの全成分を検証して分かった効果と副作用の危険性とは

メリフバームクレンズを検討している人の中には美容効果を期待している人も多いと思います。

そこで、この記事ではメリフの全成分を踏まえてどういう効果が期待できるのか、さらには副作用やアレルギーの危険性なども検証してみました。

メリフバームクレンズの全成分の安全性と役割・効果について

メリフバームクレンズは全成分が公開されています。

そこで、美肌効果が期待できる成分を青色で色分けしてみました。

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、炭酸ジカプリリル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、ペンチレングリコール、トコフェロール、アスタキサンチン、水、BG、コメヌカ油、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、加水分解ヒアルロン酸、デキストリン、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、グリセリン、パパイン、オレイン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、レシチン、コメヌカエキス、水溶性プロテオグリカン、コメヌカスフィンゴ糖脂質、アーチチョーク葉エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、ヨモギ葉エキス、ローズマリー葉エキス、オリーブ葉エキス、レモン果実エキス、ベニバナ花エキス、ウコン根茎エキス、ハマメリス葉エキス、ユズ果実エキス、アーモンド油、アルガニアスピノサ核油、オリーブ果実油、ゴマ油、ホホバ種子油、ローズヒップ油、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、キサンタンガム、カルボマー

ご覧の通り、美容効果が期待できる成分がたっぷり入っていますね。

これらの成分のおかげでがクレンジングながら肌にハリツヤが出て透明感が上がったり毛穴がキュっと引き締まる効果が期待できるわけですね。

ここではこれらの成分についてその役割を見ていきましょう。

成分名 安全性 役割
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル エステル油

エモリエント効果(肌の水分蒸発を防いで保湿する)

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル 非イオン系界面活性剤

クレンジング効果。安全性が高い

炭酸ジカプリリル エステル油

エモリエント効果

ポリエチレン スクラブ

やわらかくて弾力があるので全く刺激がなく安全性が高い

トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル 非イオン系界面活性剤

クレンジング効果。安全性が高い

ペンチレングリコール 保湿罪で抗菌効果もある
トコフェロール ビタミンEで抗酸化力がある

酸化防止剤の効果もある

アスタキサンチン 非常に優れた抗酸化力がある

美白や毛穴、しわ対策など幅広く効果が期待できる

ベース成分
BG 保湿剤
コメヌカ油 米ぬかから取れる植物オイル

エモリエント効果や紫外線のダメージを軽減する効果が期待できる

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル ビタミンC誘導体のVC-IP

シミ対策などの美白効果や毛穴引き締め効果などが期待できる

加水分解ヒアルロン酸 優れた保湿力がある
デキストリン 増粘剤
乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液 ピーリング効果がある

植物由来で刺激がほとんどない

グリセリン 保湿剤
パパイン パパイア由来の酵素でピーリング効果がある

刺激がほとんどないがごくまれにアレルギーがある

オレイン酸ポリグリセリル-10 乳化剤。安全性が高い
ラウロイルラクチレートNa 乳化剤。安全性が高い
レシチン 乳化や刺激緩和など幅広い効果がある
コメヌカエキス 角質ケア効果があり肌をツルツルにしてくれる成分

シミやくすみ対策や保湿効果も高い

水溶性プロテオグリカン 鮭の鼻軟骨から取れる成分で優れた保湿力がある
コメヌカスフィンゴ糖脂質 米セラミドのことで優れた保湿力がある
アーチチョーク葉エキス 毛穴引き締め効果が高い植物エキス
ウンシュウミカン果皮エキス チンピエキスのことで肌荒れ対策や血行促進によるくすみ対策効果が期待できる
ヨモギ葉エキス しわ対策や肌荒れ対策、肌の糖化を防ぐ効果やシミ対策など幅広い効果が期待できる
ローズマリー葉エキス 抗酸化力が高くシミ予防などの効果が期待できる
オリーブ葉エキス 抗酸化力が高く肌の炎症に効果が高い
レモン果実エキス 保湿力があり毛穴引き締め効果も期待できる
ベニバナ花エキス 抗酸化力が高く美白やしわ対策など幅広い効果が期待できる
ウコン根茎エキス シミやしわを予防する効果が期待できる
ハマメリス葉エキス 毛穴引き締め効果が高い
ユズ果実エキス セラミドの合成を促し、保湿効果が期待できる
アーモンド油 エモリエント効果が期待できる
アルガニアスピノサ核油 アルガンオイルのことでエモリエント効果が高い
オリーブ果実油 エモリエント効果が期待できる
ゴマ油 エモリエント効果が期待できる
ホホバ種子油 エモリエント効果が期待できる
ローズヒップ油 エモリエント効果が期待できる
セラミドNP ヒト型セラミドで保湿効果が高い
セラミドAP ヒト型セラミドで保湿効果が高い
セラミドEOP ヒト型セラミドで保湿効果が高い
フィトスフィンゴシン セラミドと似た働きをする
コレステロール 保湿やエモリエント効果がある
キサンタンガム 増粘剤
カルボマー 増粘剤

メリフバームクレンズはとにかくたっぷり美容成分が入っているのが特徴です。

特にアスタキサンチンや米ぬかエキス、ビタミンC誘導体、セラミドなど目を引きますよね。

クレンジングですが導入液の効果が期待できるのも納得できる成分だと言えるでしょう。

メリフバームクレンズに副作用やアレルギーの危険性はあるのか

メリフバームクレンズには以下のような刺激になりやすい成分が一切入っていません。

  • 旧表示指定成分
  • パラベン
  • シリコーン
  • 鉱物油
  • 香料
  • 紫外線吸収剤
  • 着色剤
  • エタノール

一般に刺激になりやすいと言われるパラベンでも500人に1人くらいの割合で刺激がでる程度の割合です。

その点、メリフには刺激になりやすい成分が無添加ですので、刺激になる可能性はほとんどないと言えるでしょう。

ただし、植物エキスが色々入っているので、何かしらの成分がアレルギー反応する可能性はゼロではありません。

ボタニカル系の成分は一見すると肌に良さそうに見えますが人によってはたまに合わない場合もあります。

特に、パパインはごくまれに肌に合わない人もいるので心配な場合はパッチテストをしたうえで使うのがおすすめです。

万一肌に合わなくても公式サイトで購入しておけば10日間であれば返金保証が受けられるので安心ですね。

メリフバームクレンズの注目成分とその効果

続いてはメリフバームクレンズの注目成分と期待できる効果について見ていきましょう。

アスタキサンチン

アスタキサンチンはビタミンEの1000倍もの抗酸化力があると言われている成分で、アスタリフトなどの化粧品でも有名ですよね。

シミやくすみ対策などの美白効果やしわなどの年齢肌対策、毛穴ケアやニキビ対策など幅広い効果が期待できます。

どんな悩みにも効果が高いので取り入れておきたい成分ですね。

米ぬかエキス

米ぬかエキスは肌がツルツルになるイメージがありますが、実際角質ケア効果が高いのが強みです。

肌をマイルドにピーリングしてくれることで毛穴やくすみなどに優れた効果が期待できますよ。

ビタミンC誘導体

美白有効成分としても使われるビタミンC誘導体のVC-IP(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)が入っています。

しみ予防やくすみ対策、すでに出来てしまったシミの排出など嬉しい効果が期待できます。

毛穴引き締め効果が大きいのも嬉しいですね。

セラミド

メリフにはヒト型セラミドを中心に5種類のセラミドが入っています。

肌のバリア機能を整えてくれることで、揺らぎ肌が改善し、優れた保湿効果が期待できますよ。

プロテオグリカン

優れた保水力がある成分で、肌にうるおいをキープする効果が期待できます。

肌のハリ弾力アップなどにもおすすめ。

メリフバームクレンズで期待できる効果

メリフバームクレンズの成分を踏まえて期待できる効果をまとめました。

保湿力
毛穴への効果
くすみ対策
シミへの効果
しわたるみへの効果

セラミドやプロテオグリカンなどのうるおい成分に加えてエイジングオイルもたっぷり入っているので、洗いあがりはとても高保湿です。

さらには、抗酸化力が高いアスタキサンチンやビタミンC誘導体などが入っているので、毛穴ケアやくすみ対策にもおすすめできますね。

シミ予防効果は大きいですが、これだけですでに出来てしまったシミの排出は時間がかかると思うので、別途、美白のスキンケアを使うと相乗効果が期待できるはずです。

また、すでに出来たしわなどを薄くする効果はあまりないですが、肌にハリを出してくれるのも嬉しいですね。

まとめ

メリフバームクレンズは導入式クレンジングと謳っている通り、美容成分がたっぷり入っているのが強みです。

クレンジングは毎日必ずすると思うので、その中で美肌効果が出てくるのは嬉しいですね。

ぜひ、一度自分の肌でメリフの素晴らしさを確かめてみてくださいね。